【テスラ】サイバートラックはミラーレスで確定か!?

【テスラ】サイバートラックはミラーレスで確定か!?

テスラから新車種として発表された「Cybertruck=サイバートラック」ですが、ポリゴンのような見た目とは裏腹に、テスラの新しい機能・テクノロジーが満載のクルマです。

その中でも、発表やテストドライブで使用されていたサイバートラックはサイドミラーがついておらず、「ミラーレスか?!」と騒がれていました。

サイバートラックはミラーレスでほぼ確定?!

サイバートラックはミラーレスと言われていますが、だったらカメラはどこにあるのか?

それは

フェンダーアーチの一部に内蔵

されています。

オートパイロットのカメラともいわれていますが、ここ以外周囲の観測用カメラは見当たらないので、まだオートパイロットは装備されていないのでしょう。

となればこのカメラはサイドミラーレス用のカメラということになります。

サイバートラックにオートパイロットは必ず装備されるので、「自動運転無いの?」と思った方はご安心を。

おそらくこのカメラはオートパイロットと機能兼用すると思われます。

では、肝心の「映像出力側」はどこにあるのでしょうか?

内装にモニターらしきものを発見!

https://www.cnet.com/roadshow/news/tesla-cybertruck-police-car-mexico/

サイバートラックの内装はとてもシンプルで、センターに17インチのディスプレイが1つあるのみです。

しかしよく見ると、

Aピラー下のドア部分にモニターらしきものが見て取れます!

少し縦長のモニターですが、ちょうど運転席からミラーを見る位置にモニターが配置されています。

左右ともしっかり装備されているので、ミラーレス用のモニターとしてかなり濃厚です。

モニターといえる根拠は?

https://en.wheelsage.org/tesla/model_x/pictures/sogdhh/

https://www.motortrend.com/news/tesla-cybertruck-vs-ford-f-150-raptor-truck-comparison/

1つ目はサイズ。

ピラーを支える柱としては太すぎることと、ドアのフレームとしても圧倒的に大きすぎます。

本来ここはドアガラスの部分で、ただでさえ巨漢なサイバートラックを運転するうえで、視界を確保は必須事項です。

それをただのフレームとして使うはずありません。ステンレス製ボディなので剛性はかなりのもですし。

https://www.motortrend.com/news/tesla-cybertruck-vs-ford-f-150-raptor-truck-comparison/

2つ目は方向です。

このモニターですが、しっかりと運転席に向いています。フレームならわざわざ運転手方向に向ける必要はありません。

サイズと位置と、運転手に向いている方向からしてミラーレス用のモニターといえるでしょう。

サイバートラックの発表時点では未作動

https://www.cnet.com/roadshow/news/tesla-cybertruck-police-car-mexico/

発表会や来場者を乗せたテストドライブの時点では、このミラーレス機能は作動していませんでした。

CEOのイーロン・マスクからもミラーレスについては発言されていません。

発表会の時点では、まだ機能として作動できなかったのか製作が間に合わなかったのか・・・。

それともあえて機能を殺しておき、話題性継続のための今後のネタとして隠しているのか。

個人的には後者のような気がします。イーロン・マスクやテスラの広報部は超優秀なので、メディアをうまく利用し広告費をかけずに世界へ情報発信します。

まとめ

サイバートラックはミラーレスでほぼ確定でしょう。日本でミラーレスは認可されていますし、本国アメリカでも認可間近です。

巨漢のサイバートラックがミラーレスなら、日本のような狭い道でも多少すれ違いしやすそうです。

近々テスラかイーロン・マスクから正式に発表されるでしょう。楽しみですね♪