【テスラ】新型ロードスターはレースを見越してセンターロック方式を採用か?

【テスラ】新型ロードスターはレースを見越してセンターロック方式を採用か?

今回はテスラの新型ロードスターのホイールについての紹介です。

新型ロードスターはセンターロック方式を採用?

https://cobby.jp/teslaroadster-modelchange.html

新型ロードスターはホイールに「センターロック方式」を採用しています。

一般的なクルマが4or5個のナットでホイールを固定しているのに対し、センターロックはたった1つのナットでホイールを固定します。

ホイールを固定するナットが1つしかない分、ナットのサイズはかなり巨大です。

締め付けトルクも一般的なクルマの100~140N.mに対して、5~6倍の600N.mほどの大トルクで締め付けられます。

工具は専用品で巨大なソケットと巨大なトルクレンチを使うので、クルマ屋さんによっては工具が無いかもしれません。。。

センターロックはレースをかなり意識した証拠!

http://wallperio.com/download-wp/626910026.html

センターロック方式はナットが一つなので、タイヤ交換が普通の5分の1程度の時間で終わります。

タイヤ交換の早さは、トップクラスのレース業界で必須項目です。ピットインしてすぐさまタイヤ交換を終えてレースに復帰する。

ピット作業はレースの見せ場の1つでもあり、1秒を争うレースの命です。タイヤ交換に時間を浪費していれば順位を落としてしまいます。

つまり、新型ロードスターはレース出場を前提に作られているということになります。

センターロックのメリットは?

センターロックのメリットは、先ほど述べた「タイヤ交換にかかる時間の短縮」が一番です。実際のところ、ピット作業のあるレースでないと効果は発揮できませんが。。。

ほかには、本来センターロックナットより外側にある4~5個のナットが無くなることによる「バネ下荷重の軽量化」、「回転慣性(イナーシャ)の低減」による運動性能・レスポンスの向上が期待できます。

また、構造が単純なので剛性の確保が容易にできます。10000N.mというトンデモトルクを発生させるロードスターにはピッタリかもしれません。

見た目はすっきりしていて最高にスポーティーで超かっこいい!

センターロックのデメリットは?

https://www.cockpit.co.jp/shop/morioka/diary/42313/

採用している車種が少なくホイールも特殊なためラインナップが少なく、価格も高いです。ナットのソケットは車両購入時に付属しますが、トルクレンチは特殊なものが必要になります。

また、車両からタイヤを取り外す際にかなり大きな締め付けトルクでついているので、ナットを緩めるのが大変です。場所によっては3人がかりで交換作業をするそうです。

センターロックを採用している車両はナット一つに全責任がかかっています。もし締め付け不足で緩めばすぐタイヤが外れてしまうし、ねじをなめてしまった場合はハブユニット丸ごと交換になります。

他には、ナット一つで締め付けているので緩み防止のために、加速方向による回転トルクorブレーキングによるストッピングトルクでナットが閉まる方向になるよう作られています。

つまり、左右で締め付ける回転方向が違うのです。

センターロック方式を採用している車両は?

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj3kbi6-_rkAhUNw4sBHU5YBP0Qjhx6BAgBEAI&url=https%3A%2F%2Ff1-motorsports-gp.com%2F%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25AE%25E3%2583%25A5%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%25A7%25E3%2583%25B3%2Ff1-tyre-18-2021%2F&psig=AOvVaw0bSYoNkMFnAYvGJflisJwJ&ust=1570015964941253

https://motorz-garage.com/parts/detail/241187

自動車レースの最高峰であるF1やスーパーGTをはじめ、ポルシェのGT RSなどの上級モデルやフェラーリ、ランボルギーニなどのスーパーカーに採用されています。

センターロックはスーパースポーツの証でもあり、スーパーカーの証でもあります。新型ロードスターも価格はスーパーカー並みなので、他のスーパーカーに負けていません。

まとめ

新型ロードスターはレース走行前提で作られています。

イーロン・マスクも、

「ロードスターはありとあらゆるコースで新記録を出せるだろう」「ガソリン車をあらゆる面で上回ることができる」と語っています。

ロードスターがフッとレース会場に現れ、いとも簡単にトロフィーをさらっていく日が近いかもしれません。