【テスラ】モデル3の買い時は今!FSDは今後さらに高値に!

【テスラ】モデル3の買い時は今!FSDは今後さらに高値に!

こんにちは!トシです。

テスラ モデル3の購入を予定している方、買うなら今です!今後さらなる価格改定がされる前に購入することをオススメします。

FSDは今後さらなる値上がりをする

FSDとは「完全自動運転対応機能」のことで、信号や標識を認識し一般道でもオートパイロット任せで運転できる機能です。どちらかというと「クルマに運転させる機能」です。ドライバーはペダルはおろかハンドル、ウィンカーも触らずに目的地まで辿りつけます。

そんなFSDは2019年8月現在$6,000です(75.3万円)。8/16に$1,000値上がり約87.8万円に値上がります。

テスラはあと2~3回のFSD値上げを予定しており、$10,000まで値上げをしていきます。日本円で約125.5万円です。現在より50万円も値段だ上がることになります。FSDだけで軽自動車が買えてしまいます。。。

現テスラオーナーのFSDも値上げされる

すでにモデルS・Xオーナーでエンハンスオートパイロットの方は37.7万円でFSDを購入可能です。こちらも新車のFSD値上がりに比例して値段が上がるようです。まだ格安の状態です!FSDを購入するなら今です!

アメリカでは既存オーナーのAP2・AP2.5向けのHW3.0への切り替えはすでに始まっています。日本もHW3.0への交換が近々予定されています。いよいよ完全自動運転が現実味を増してきました!

FSDを購入してしまえばその後の追加機能は無料

FSDを購入してしまえば購入後に追加される機能は無料でアップデートされます。もし新機能の追加がされた時点でFSDを購入していないと、新機能分がさらに値上がりします。テスラのホームページにも記載されています。

完全自動運転 対応機能は納車後も購入可能ですが、新しい機能の追加に伴い価格が上昇する可能性があります。https://www.tesla.com/

日本でFSDを正式に使用するにあたり、追加のセンサーやカメラが必要になったとしてもFSD購入者は「無料」で追加してくれるとのことです。

ホワイトインテリアを待っている方

https://www.tesla.com/en_AU/model3/design?redirect=no#interior

ホワイトインテリアは$1,000で追加できます。(約12万円)

モデル3のホワイトインテリアの追加を待っている方は要注意です。右ハンドル仕様であるオーストラリアはパフォーマンスモデルのみホワイトインテリアが選択できます。要は右ハンドル用のホワイトインテリアはすでに作られています。

ですが日本で追加できるようになるのはQ1~Q2ほどの時間がかかりそうです(3~6ヶ月)。つまりホワイトインテリアを待ってる間にFSDが値上がりしてしまったらモデル3の見積もりは約50万円も高くなってしまう可能性があるわけです。

しかも2019年10月に控えている消費税10%への引き上げもモロに影響してくるでしょう。

買い時は今!ですが・・・

https://www.tesla.com/en_AU/model3/design?redirect=no#interior

 

これからモデル3含めモデルS・Xを購入する予定の方、今が買い時です!消費税の増税とFSD値上がりはかなり痛い出費となります。

「どうしてもモデル3のホワイトインテリアが欲しい!」という方は我慢強く待ちましょう!納車後にホワイトインテリアへ交換するほうが圧倒的に高額です。

ホワイトインテリアのほうが質感や見た目の美しさが良いのは確実です。モデルS・Xより安いと言っても500~800万円するモデル3も高額なクルマです。せっかくのテスラを後悔しながら乗るのは楽しさ半減です。せっかくのモデル3なので乗りたい仕様で乗ることを強くオススメします!

まとめ

FSDが日本で使用できるようになるまで未だ時間はかかりそうですが、いずれ対応できるようになるのは確実です。

モデル3が日本国内を走り回れば日本の交通事情がテスラに送信され解析とプログラミングが進み、FSDの使用環境が整っていきます。

FSDの解放を我々が進めると言っても過言ではありません!

1台でも多くのテスラで日本の交通情報を収集しましょう!

テスラを購入予定の方は、私の紹介コードを使用するとスーパーチャージャー1,500km分の無料特典がもらえます!

紹介コードはこちら→ テスラをオーダー