テスラ モデル3の気になる車両価格とスペックについて!

テスラ モデル3の気になる車両価格とスペックについて!

こんにちは!元EVアンチのEV乗りです。

テスラから値段控えめの誰でも買えるEVとして登場モデル3。

車両価格はモデルSの半分ほどにもかかわらず、スペックはモデルS顔負けのモデル3。

今回は日本での発売間近のテスラ モデル3の車両価格とスペックについてお話します。

実はモデル3の価格はテスラホームページのUSページから、かなり正確な価格が計算できます。

価格の計算方法

モデルSの場合

まずはテスラのホームページでUSページのカスタムオーダーを開きます。

赤丸の部分がアメリカでのモデルSの車両価格になります。

5月7日現在のアメリカドルと日本の為替レートは$1=110.81円です。

$78,000は日本円にすると8,643,180円になります。(864.3万円)

アメリカから日本に輸入するときのは関税はありませんが、消費税がかかります。

864.3万円に8%の税込価格にすると・・・

9,334,600円になります(933.4万円)

ほぼ日本ページの表示価格と同じになります!

モデルXの場合

$83,000なので日本円に直すと9,197,230円です。(919.7万円)

919.7万円に8%の消費税込にすると・・・

9,933,008円になります!2万の誤差がありますが、為替のレートによって多少の価格変動を起こします。

同じ方法でモデル3の価格を見ていきます。

気になるモデル3の価格は?

モデル3のUS価格は、

スタンダードレンジ+が$39,500

ロングレンジが$49,500

パフォーマンスが$59,500

これをすべて日本価格に直し、消費税をかけます。

モデル3
グレード ドル $1=110.81円 日本円(税込)
スタンダードレンジ+ $39,500 472.7万
ロングレンジ $49,500 592.3万
パフォーマンス $59,500 712.0万

一番安いスタンダードレンジ+で472.2万円です。

ちなみにこの表示価格はどれもボディや内装のカラー選択、完全自動運転のソフトウェア無しの状態です。

カラーをブラックから変更を10.8万~21.6万円のプラス。内装をホワイトに変更すると10.8万プラス

完全自動運転は71.8万円のプラスです。

実際の納車価格は自賠責保険や登録費などでもう+20万円はかかります。

エコカー減税により、購入時の「自動車所得税」「自動車重量税3年分」「自動車排気税2年分」は免状になります。

ほかにもEVはエコカー補助金が国から40万円もらえます。東京都はさらに30万円もらえます。

つまりモデル3の乗りだし価格は実質最低450万円~になります。(補助金40万円込)

モデル3のスペックは?

モデル3
グレード スタンダード+ ロングレンジ パフォーマンス
バッテリー容量 50kwh 75kwh 75kwh
0‐96㎞加速 5.6秒 4.5秒 3.2秒
最高速 225㎞/h 233㎞/h 250㎞/h
モーター最高出力 193kw(262ps) 250kw(340ps) 331kw(450ps)
モーター最大トルク 525N.m 540N.m 636N.m
後続距離(EPA) 384㎞ 496㎞ 496㎞
電費 130wh/㎞ 151wh/㎞
全長×全幅×全高(㎜) 4694×1885×1435(㎜)
ホイールベース(㎜) 2870㎜
車両重量 1645㎏ 1847㎏
空気抵抗(Cd値) 0.23
スーパーチャージャーV3 15分288㎞
車両価格  472.7万  592.3万  712.0万

ロングレンジのモーター出力とトルクだけ情報が無く予想なので、赤字にしてあります。

オススメのグレードは?

ずばりロングレンジです!

スタンダードレンジ+はRWDの2駆です。EVの圧倒的なトルクとトラクションを生かすにはAWDの4駆が必須です!

ロングレンジのいいところですが、

  • AWDの4駆
  • 内装がパフォーマンスと同じプレミアムインテリア
  • バッテリー容量75kwhによる496kmという航続距離

車両価格は高めですが維持費やランニングコストは全然かからないので、400万~のガソリン車を買うより安いです。

完全自動運転の導入は正直購入者次第です。日本の法規が邪魔をして国内で完全自動運転の認可が下りるかわかりません。

完全自動運転は納車後も導入可能なので今すぐ入れなくても大丈夫です。(後導入の場合約93万円かかります)

全グレードにオートパイロットAP3は標準装備です。AP3でも十分ハイスペックなので、なくても大丈夫かもしれません。

パフォーマンスのフルOPだと?

$68,500なので8,197,723円です。モデルSのスタンダードレンジより速くて安いです。。。

20インチホイール

プレミアムブレーキキット

カーボンエアロスポイラー

アルミスポーツペダル

かなりかっこいいですね!

まとめ

リーフとモデル3で迷っている方は多いと思います。

私は断然モデル3をオススメします!

リーフe+より150万ほど高いですが、それ以上の航続距離とスペック、オートパイロットや15インチディスプレイなどハイテク満載です!

オススメはロングレンジモデルです。サーキットやワインディングを楽しみたい方はパフォーマンスを選びましょう!

テスラ購入予定の方は、今なら私の紹介コードを使用するとスーパーチャージャー7500km分の無料特典がもらえます!

紹介コードはこちら→ カスタムオーダー