電気自動車・EVの充電、実はメリット!?4つの理由

電気自動車・EVの充電、実はメリット!?4つの理由

こんにちは!元EVアンチのEV乗りです。

今回は電気自動車の充電について詳しく深堀したいと思います。

ガソリン車とEVのもっとも異なる要素「充電」

ガソリンの給油は5分ほどで満タンになるのに対して、EVの充電は急速充電でも30~40分で約80%と効率の差は明らかです。

そんなデメリットと言われている「充電」ですが、実はメリットだ!と言える要素を紹介します。

 

充電、実はメリット!?その1

 

充電がメリットと言える要素、1つ目は「電気代」です。

電気自動車はランニングコストが安い!2つの理由

こちらの記事でも紹介していますが、走るためのエネルギーである電気はガソリンより圧倒的に安いです。

 

燃費換算表 東京電力 東北電力 中部電力 九州電力
夜間プラン 夜トク8 夜トク12 ナイト12 スマートナイト ナイトセレクト
車種 円/kwh 20.78円 22.55円 11.71円 16.00円 12.97円
リーフ 125wh/㎞ 53.9㎞/L 49.7㎞/L 95.6㎞/L 70.0㎞/L 86.4㎞/L
モデルS 200wh/㎞ 33.7㎞/L 31.0㎞/L 59.8㎞/L 43.8㎞/L 54.0㎞/L
モデルX 220wh/㎞ 30.6㎞/L 28.2㎞/L 54.3㎞/L 39.7㎞/L 49.0㎞/L

5月1日現在のレギュラーガソリンの価格は約140円/L。東京電力の夜間電力料金は約21円/kwhです。

日産リーフですと1kwhあたり7~9km走行することができます。

リーフをガソリンの燃費換算すると54km/L走れることになります!

電力会社や料金プランにより前後しますが、いずれもガソリンの2~3分の1程度の料金でガソリン車と同じ距離を走ることができます。

東京電力のプレミアムプランなどは400kwh/月まで9700円の定額なので、家庭の使用電力が400kwhまではいくら充電しても実質タダ!、なんてプランも存在します。

 

充電、実はメリット!?その2

 

Ben_Kerckx / Pixabay

充電がメリットと言える要素、2つ目は「自宅で充電できる」です。

あたりまえですが、EVは自宅で充電できます。

仕事や買い物から帰宅し、充電プラグを刺します。そのあとは勝手に充電が始まり、ほとんど朝には充電が完了しています。

感覚としては寝る前にスマフォに充電ケーブルを刺して寝るのと同じ感覚です。

毎日EVに充電プラグを10秒ほどで抜き差しするだけでクルマがまた走れるようになるのです。

ガソリン車が勝手に燃料補給されるなんてことはあり得ません。朝起きたらガソリンが回復しているなんてこともあり得ません。

ガソリン車はガソリンスタンドにわざわざ出向き3~5分ほどかけて給油をします。

寒い冬場や熱い夏場に3分以上外で給油作業するのは結構つらいですよね?

EVなら家に入る前に10秒ほどで充電プラグを刺すだけです。

 

充電、実はメリット!?その3

 

Victoria_Borodinova / Pixabay

充電がメリットと言える要素、3つ目は「ながら充電」です。

EVはショッピングモールでの買い物中や、高速道路のPAで休憩しながら充電するながら充電ができます。

主婦や女性の方の買い物などは2~4時間かかるなんてことは日常茶飯事だと思います。そんな買い物中にながら充電できたらお得な気分になりませんか?

帰郷や旅行など長距離運転時、ほとんどの方が2~3時間に1回は食事やトイレなどの休憩を挟むと思います。ご飯食べてる時に充電できたらすごいお得ではないでしょうか?

コンビニや道の駅などで急速充電しながら、パソコン業務や愛犬の散歩をするEV乗り上級者の方もいます。

出先で買い物や休憩しながら充電できるのは、時間を効率よく使えるということなのです。

 

充電、実はメリット!?その4

 

stanvpetersen / Pixabay

充電がメリットと言える要素。4つ目は「駐車枠」です。

急速・普通ともに充電器を設置しているほとんど施設は充電専用の駐車枠を設けています。

大型ショッピングモールやPAなど比較的混雑する施設で、一般の駐車枠が空いていなくても充電専用の駐車枠は空いているというケースがほとんどです。

しかも施設の入り口に意外と近かったりと優遇されているケースも少なくありません。

駐車場がいっぱいの混雑した状態で空いているスペースを探したり、建物入り口からかなり遠い位置にしか駐車できなかったりと、うんざりすることもあるかと思います。

EVなら混雑している駐車場を横目に、ドヤ顔で充電専用の駐車枠に止めることができます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?一見デメリットの充電も、やり方や見方を変えるとメリットに変わります。

すでにEVオーナーの方々も充電を面倒・デメリットとしてとらえている方は少なく、メリットとしている方がほとんどです。

わざわざガソリンスタンドに行かなくても済み、料金も安い!

慣れれば生活スタイルの中に自然と「充電」というサイクルが書き込まれます。

充電は全然デメリットではありませんので、充電を気にしてEV購入をやめている方は、ぜひEVも購入の候補に入れてください♪