テスラを買うなら中古のモデルSが狙い目!

テスラを買うなら中古のモデルSが狙い目!

今アメリカでバカ売れしているEV・電気自動車メーカー大手のTesla。17インチのセンタースクリーンや半自動運転「オートパイロット」、飛び出すドアノブなど他の自動車メーカーには無い未来感たっぷりの電気自動車。そんなテスラの車を乗ってみたい!所有したいという方も多いのではないでしょうか?

テスラに乗りたいけど値段が高くて買えない! そう思っている方には中古のテスラ モデルSがオススメです。

なぜ中古のモデルSがオススメなのかを3つほど紹介します。

 

中古のモデルSは新車価格の半分ほど!

 

2014年に日本でモデルSが発売されて早5年。初期のモデルSは900万~1500万円ととても高額な乗り物でした。ですが現在の中古市場でのモデルS車両価格は500万~800万円まで下がっています!しかもかなり低走行!かなりお買い得な車になっています。

しかしここまで値段が下がっていると、

  • すぐ壊れる、もしくはすでに壊れているのでは。。。
  • EVのバッテリーが劣化してしまっているのではないか。。。
  • 事故車では。。。
  • 不具合が多いのでは。。。                      などなど

心配無用です!テスラの車は新車購入時から「8年間のバッテリー・ドライブユニット保障」がついています。これは中古で購入したモデルSも保障適用となります。滅多に壊れませんが、万が一故障しても無償で修理してくれます。レッカーや台車の手配も保障されます。昔はかなり対応の遅かったサービスセンターですが、今では迅速に対応してくれます。

 

バッテリーの劣化がかなり遅い

 

テスラはバッテリーが劣化しないことでも有名です。

 

https://steinbuch.wordpress.com/2015/01/24/tesla-model-s-battery-degradation-data/

このように走行距離30,000kmあたりからかなり劣化スピードが緩やかになります。中古で出回っているモデルSの走行距離は大半が20,000~30,000km、走ってても50,000kmほどです。劣化していても2~4%とほとんど劣化していません。つまりバッテリー劣化を気にする必要はありません。

 

ただバッテリーは性質上バッテリー残量が0%の状態で長い時間放置されると、バッテリー内部に大きなダメージが入り、極端な劣化や破損・再起不能状態になります。中古のテスラを取り扱うお店によっては適度に充電せずバッテリーが劣化している可能性があるので、購入する際は車両の状態をよく確認しましょう。できれば1度満充電してもらうと劣化具合がわかります。

 

スーパーチャージャー永久無料特典がついている

 

https://www.tesla.com/jp/blog/jp_charging

スーパーチャージャーとはテスラ専用の急速充電器です。日本のリーフやプリウスPHV・アウトランダーPHEV用の急速充電器は最大50kwの電力で充電できます。しかしこのテスラ専用のスーパーチャージャーは最大120kwという大電力で充電できます。約2.5倍の電力なので、それだけ多くの電気を短時間でバッテリーに充電することができます。

 

現在テスラを新車購入するとスーパーチャージャーは有料です。(それでもガソリンよりは安いです)

しかし、2017年9月以前に新車登録されたテスラ車(モデルS モデルX共に)はスーパーチャージャーで永久に無料充電ができます。永久です!

しかもこの無料特典は車両に付属するものなので、中古車を購入しても特典が付いてきます。

つまりテスラ モデルSというハイパフォーマンでハイテクの高級ラグジュアリーカーを、電費を気にせずタダで乗り回せるということです!

モデルSの車格やスペックと同等のガソリン車はハイオクで10~12km/Lといわれていますが、仮にガソリン車を10年で100,000km走行したとすると、

(ハイオク150円/L レギュラー140円/L計算)

  燃費 10,000km 30,000km 50,000km 80,000km 100,000km
ハイオク車 10km/L 15万円 45万円 75万円 120万円 150万円
ハイオク車 15km/L 10万円 30万円 50万円 80万円 100万円
レギュラー車 15km/L 9.3万 28万円 46.5万円 75万円 93万円
レギュラー車 20km/L 7万円 21万円 35万円 56万円 70万円

 

ガソリンは長い期間でみるとかなり高額です。無料で充電ができる走り放題のモデルSがいかにすごいことかがわかります。燃費を気にしてゆっくり加速したり、スピードを抑えアクセルを緩めたりするのは結構ストレスですよね? モデルSならそんなことを気にせずストレスフリーに運転ができます。

*注意*

稀にスーパーチャージャー永久無料特典がついていない車両があります。購入する前にお店かテスラサービスセンターに確認してください。

 

まとめ

 

テスラを新車で購入できるのはお金持ちの人だけです。そのため乱暴に扱われたり、過走行の車両がすくなく状態のいいものがほとんどです。日本のテスラの認知度はまだまだ低く、情報も少ないです。そのため中古車を購入する人も少なく値段が落ちている状況です。

今後日本にもテスラが知れ渡ったとき,スーパーチャージャー無料などお得な車両は値上がりしてしまうかもしれません。

それでもまだ高い!と思っている方。毎月ガソリンに使っているお金をそのままローンに回せば手に入る範囲です!年間維持費もガソリン車に比べたら圧倒的に安いです。

購入するときの注意点として

  • バッテリーが劣化していないか見る
  • スーパーチャージャー永久無料特典がついていること
  • オートパイロットがついていること
  • そのほか電気部品がちゃんと作動すること

以上のことをふまえてお得な車両を探してみてください。

あなたもテスラオーナーになろう!